7月28日開催!「上場インフラファンドが工務店にもたらすビジネスチャンス」

2016.07.22New!

Share on FacebookTweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone

FIT制度の対象となる太陽光発電設備は、不動産と違い、10年、17年で

償却される資産であるという特徴があります。 電力会社に買取が義務付けられている期間も

20年間と定められているため、 建設後、3~5年程経過した後に、売却するオーナーが

一定の割合で想定されます。

 

今回は、以下のとおり弊社で開催するセミナーをご案内させていただきます。

 

2014年9月3日に公布・施行された法律改正(投資信託及び投資法人に関する法律施行令の

一部を改正する政令)により、特定資産に再生可能エネルギー発電設備及び公共施設等

運営権が追加されました。 2015年4月30日、東京証券取引所はインフラファンド市場を

開設。 2016年6月2日には初の上場インフラファンドが誕生しました(タカラレーベン投資法人様)。

今後これに続くインフラファンドの上場が期待されいる中で、 日々現場で感じている動向や

傾向を、今回弊社では、ビジネスの観点よりお話させていただきます。

 

工務店にとってのビジネスチャンス、具体的なネットワーク作りの場として、 今後も、

定期的に開催してゆく予定です。 ぜひ、ご参加ください。

 

【開催概要】

テーマ:「上場インフラファンド」が、工務店にもたらすビジネスチャンス

日時:

昼の部-7月28日(木) 13:00~14:30 (14:30~15:00 会場で簡単な交流。軽食、ドリンク)

夜の部-7月28日(木) 19:00~20:30 (20:30~21:00 会場で簡単な交流。軽食、ドリンク)

【昼の部と夜の部内容は同一です。ご都合のよい回にお申込みください 】

会場:ComPower Inc.(地域エネルギー株式会社)東京都港区虎ノ門5-3-1 第一榎ビル4階 

Googlemapでみる>>

対象:メガソーラーのオーナー、EPC業務を実施する工務店、O&M業務に取り組む事業者、新規事業として、太陽光事業に取り組みたい法人または個人

定員:20名(昼の部、夜の部とも20名までスペースがございます)

参加費:無料

※当日は、お名刺をご持参ください。

 

受講ご希望の方は下記項目をご記入の上、info@compower.jp へメールでお送りいただきますようお願いいたします。 (タイトルには「セミナー申し込み」の旨ご記入いただければ幸いです。)

——————————————————————————-

・会社名:

・部署:

・お名前:

・電話番号:

・メールアドレス:

・ご希望の時間:

——————————————————————————-

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ニュース一覧に戻る